FC2ブログ

2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09






お星さまキラキラ、空から見てる♪


久しぶりに先代猫るるのお話です。

今日は、文章多めで少し長いです。

お時間のある時にでもお付き合いいただけたら嬉しいです。



るると出会ったのは、とある駐輪場


私が駐輪場の前を通ったら「みゃあ~」と鳴き声がしたので、

周りを見渡すと自転車の間に猫がいて私の方を見てた。

まるで「ボクはここだよ」とでも言っているかのように…


その後、縁あってるるはウチの子になった。


DSCF1224.jpg


るるは当時成猫で、年齢も誕生日もわからなかった。

元気いっぱいだったので2~3歳くらいかなと…


写真はあまり撮らなかったけど、思い出はいっぱいできた


DSC00113.jpg


るるが我が家へ来て8年くらいたったころ

悪性のリンパ腫が見つかった。


抗がん剤治療を始め、1クールが終わったころには

腫瘍も小さくなった。


このまま治療を続けていけば寛解もあり得るかも

しれないと思われた矢先、事態は悪化した。


エイズキャリアのせいなのか、元々白血球数が少なかった

るるは抗がん剤治療を続けることができなかった。


鼻炎持ちも災いして、食欲はあるのに食事をすることができず

みるみる痩せて、るるの体力を奪っていった。


強制給仕、経鼻栄養、注射、投薬、点滴、輸血…


随分辛い思いもさせたが、病状は少しずつ悪くなっていった。


DSC00936.jpg


こんなに真ん丸だったのに(最大7kg)、最後は2kg台までに

痩せてしまったるる



当時、私は徐々に仕事が忙しくなっていた。


ある日、次の仕事まで3時間あいたので一旦家へ帰った。

心配な気持ち、少しでも食事を食べさせたい気持ちを抱えて…


少し食事を食べさせ、しばらくしたらるるが発作を起こした。

時間外だったけど動物病院に電話をして連れて行った。


仕事に戻らなければいけなかったので、先生にるるを託し

後ろ髪を引かれながら病院を後にした。



夜9時過ぎ、仕事帰りに病院へ寄った。


先生と相談し、「朝仕事へ行く前にるるを預け、

夜仕事が終わったらるるを引き取る」と決めた。

半日入院という形で、るるの症状が落ち着くまで。


金銭的には大変だけど、精神的には楽になる気がした。


DSCF1223.jpg


家へ帰って普段通りの時間を過ごした。

不思議とフードを欲しがるそぶりを見せたので

あげてみるが、結局食べなかった。


いつもは1階で寝ているるるだけど、さすがに今日は

気になったので、2階で一緒に寝ようと連れて行った。


猫ベッドに寝かせたけど、あれ?なんか変!?

力が入らないみたいで、頭もカクンってなるし、

立とうとすると、足に力が入らないのかふらつく。


ビックリして抱き上げて私の膝に。


しばらくしてまた発作が起こる。

名前を呼ぶたびに、体や足を動かしたり、こっちを向いたり…


でも、しばらくして動かなくなった。


膝の上のるるは温かいのに、上から触ったるるは冷たかった。


DSCF0901.jpg


これが、2年前の7月6日~7日の出来事。

七夕の日を選んで、るるは旅立ちました。


るるは、色んなことがわかっていて、この日を

選んだのかなって思ってしまいます。


仕事が忙しくなる今なら、ボクのこと思い出す時間が短くてすむ…とか

毎日半入院だとお金もかかっちゃうし、先生たちにも迷惑かけちゃう…とか


そんなこと気にしなくてもいいのに。

キミがいてくれるだけでよかったのに…

今はきっと、ユズムギくらい元気に走り回っているのかな?

それともユズムギのどちらかはキミの生まれ変わりなのかな?


るる、ウチの子になってくれてありがとね


キミは幸せでしたか?




応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト




るるちゃん 本当にいい子でしたね♪
出会いも 運命だったんですね~
るるちゃん 今は お空から見ているね!
七夕の日が とても 特別になりましたね★
[ 2016/07/07 00:38 ] [ 編集 ]

七夕がるるさんの日になったのですね。
私にも過去に辛いお別れがありました。
今でも思い出すと胸がつぶれそうです。

ずっと忘れないであげて下さいね。
これからもずっと思い出の中で
いっしょにいてあげて下さいね。
[ 2016/07/07 01:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/07 09:31 ] [ 編集 ]

おはよう

先代猫ちゃんはモフモフでかわいい猫ちゃんだったのですねぇ~(・。・)
[ 2016/07/07 09:36 ] [ 編集 ]

panther 375さん


出会いも別れも運命だったのかな~

時期がらお天気が悪いことが多い七夕ですが
今日はとてもいいお天気になりました。

今夜は星が見えそうです♪
[ 2016/07/07 11:54 ] [ 編集 ]

最期を看取ってもらえてるるちゃんは本当に幸せだったと思います。

寿命の違いでほぼこちらがお見送りする事になる猫との暮らし。
途方もなく悲しいはずなのになぜか次の子をお迎えしてしまう。
それは悲しみを上回る幸せをもらえるからなんですよね。
[ 2016/07/07 12:04 ] [ 編集 ]

るるちゃんの最期を看取れたのですねぇ~
親孝行な子なのですねぇ(*´ω`*)
私は入院していて最期を看取ることが出来なくてとても後悔しました。
でも、看取るのも辛いんだと最期に立ち会った旦那に教えられました。
るるちゃんは最期をmaimaiさんの膝の上と決めていたのかもしれませんねぇ(*´∀`)

きっと毎年思い出して辛くなったり胸が締め付けられる想いをすると思いますが
るるちゃん、maimaiさんと出会えて幸せだったと思いますよ(*´∀`*)
[ 2016/07/07 12:26 ] [ 編集 ]

久々のるるちゃん。こんにちわ。
お昼ご飯を食べながら涙が止まらなくなるところでした。

maimaiさん、とってもつらい過去をお話ししてくれて
本当にありがとうございます。

きっとさまざまなところでるるちゃんとの思い出も
よみがえってくることと思います。
でもるるちゃんとの思い出があるからこそ
ユヅムギちゃんにできることがあるから
いまのたのしい柚子麦畑があるんですよね。

これからもおもしろおかしいユヅムギライフを
楽しみにしていますね^^


るるちゃんにひとめぼれしてmaimaiさんのブログに
訪問するようになった私ですから
たまに見れるるるちゃんのお顔はボーナス特典です♪

[ 2016/07/07 13:11 ] [ 編集 ]

るるちゃんのお話し、初めて聞きました。
もう涙が止まりません。
でも、maimaiさんと幸せに暮らして最期までお世話してもらって、
看取ってもらえたことを感謝して旅立ったと思います。
七夕の日を選んだのも、この日はきっとみんなが空を
見上げてくれるはずと思ったのでしょうね。
忘れないよ…るるちゃん。
[ 2016/07/07 18:08 ] [ 編集 ]

ぬこさん


闘病中も含め、辛い記憶ですね。
良かれと思って受けた治療も後になってみれば
どうだったのだろうと思ってしまいます。

最後の方は、私が近づくと逃げるようになってしまい
ましたが、今も思い出すのはべったりの甘えん坊の
時の思い出です。

今日は星が見えるでしょうか(*´▽`*)

[ 2016/07/07 18:20 ] [ 編集 ]

鍵コメさん


七夕はるるにとっても、ユズムギにとっても特別な日♡

季節がら晴れることが少ない日ですが、今日はとても
暑い日になりました。

天の川も見えそうですね(*^▽^*)

[ 2016/07/07 18:26 ] [ 編集 ]

よしおさん


> 先代猫ちゃんはモフモフでかわいい猫ちゃんだったのですねぇ~(・。・)

天使のような可愛い子でした(*^▽^*)
 ↑
 親バカ全開なのでスルーしてください(;^ω^)

[ 2016/07/07 18:29 ] [ 編集 ]

キノボリネコさん


> 最期を看取ってもらえてるるちゃんは本当に幸せだったと思います。

最後を看取ることができた分、心が軽くなりました。
もし、私がいない時に、ひとりで行かせてしまったら
辛くてしょうがなかったかも( ;∀;)
そんなことも考えてくれたのかな・・・と。

> 途方もなく悲しいはずなのになぜか次の子をお迎えしてしまう。

もう2度とあんな思いはしたくないと思って、
猫と暮らさない生活を選択した矢先だったのですが(;^ω^)
絶妙なタイミングでユズムギはやってきました(*^▽^*)

> それは悲しみを上回る幸せをもらえるからなんですよね。

ですね(*^▽^*)
今はもう「いない」生活は考えられません♪
[ 2016/07/07 18:42 ] [ 編集 ]

きなこママさん


> るるちゃんの最期を看取れたのですねぇ~
> 親孝行な子なのですねぇ(*´ω`*)

最後、辛い思いもいっぱいさせてしまったのに
私のことを考えて、一番いいタイミングで旅立って
しまったように思えてなりません( ;∀;)

> 私は入院していて最期を看取ることが出来なくてとても後悔しました。
> でも、看取るのも辛いんだと最期に立ち会った旦那に教えられました。

うん、旦那さんのおっしゃってる意味、何となくわかるような
気がします。
でも、私が看取らないとひとりで行かせてしまうことになるから
それだけは避けたいと思いました。

> きっと毎年思い出して辛くなったり胸が締め付けられる想いをすると思いますが
> るるちゃん、maimaiさんと出会えて幸せだったと思いますよ(*´∀`*)

るるの気持ちが知りたくてアニマルセラピー受けました(^▽^;)
解決はしませんでしたが・・・

[ 2016/07/07 18:53 ] [ 編集 ]

suztanさん


suztanさんは、るるのファン第1号でしたね(*^▽^*)
最初は、月1~2回位るるの記事をアップする予定でしたが
いつの間にか毎日写真を撮るユズムギの記事ばかりに
なってしまいました。

改めて見ると、るるの写真少ないんだよね( ;∀;)
とっても残念(>_<)

るるがいて、るるがいなくなって、そして今ユズムギがいる。
るるが亡くなったことはとても悲しく淋しいことだけど、
でもだからこそユズムギに出会えた。

> これからもおもしろおかしいユヅムギライフを
> 楽しみにしていますね^^

ありがとうございます。
楽しみにしていてくださる人がいるってことは
更新の励みになります。

suztanさんのテオくんとナスカちゃんの記事も
待ってます( *´艸`)
[ 2016/07/07 19:08 ] [ 編集 ]

きらちろママさん


ユズムギのブログだけど、ブログを始めた時、
るるの記録もどうしても残しておきたいと
思っていました。

もう長くはないかな・・・とは思っていたけど
こんなに急に逝ってしまうとは思っていませんでした。

気が付けば、日付が変わっていて7月7日
この日を忘れないでって七夕を選んだのかな
って気がしてました。

> 忘れないよ…るるちゃん。

ありがとう(*´▽`*)

[ 2016/07/07 19:16 ] [ 編集 ]

こんばんは
るるちゃんはモフモフでおめめクリクリの
かわいい子だったんですね。

闘病生活辛かったでしょう
でも、最後、maimaiさんに看取ってもらえて
そして、出会えて、幸せな猫生だと思います

七夕の日を選んだるるちゃん
おりこうさんのるるちゃん
空から見てるでしょうね〜
[ 2016/07/07 20:40 ] [ 編集 ]

maimaiさん、こんばんは。

るるちゃんは、maimaiさんのところで幸せでしたよ。
動物って、いろんな事情をよくわかってて逝ってしまうんですよね。
[ 2016/07/07 20:58 ] [ 編集 ]

るるちゃん、綺麗な仔ですね。
maimaiさんのもとで幸せな時間を過ごすことが出来て嬉しかったと思います。
無垢な魂は天の川の流れに乗って、喜んで昇って行ったと思いますよ~。
maimaiさんのお膝で旅立ったるるちゃんは、ホントに幸せだと思います。
柚子麦ちゃんは、るるちゃんから優しいmaimaiさんのことを教えてもらったのかもしれませんね。
自分の席をあげるよ~~って。
[ 2016/07/07 21:22 ] [ 編集 ]

先代るるさん、なんて賢い猫さんなんでしょう…
自分でこの人!って選んで、声を掛けたのでしょうね。
ほら、maimaiさんとこ来て大当たり~!ってお顔してますよ(*´ω`)~v
[ 2016/07/07 21:33 ] [ 編集 ]

お目目くりくりのるるちゃん 可愛いですね♡

るるちゃんは 
maimaiさんに後悔させないように、
半日入院で心配掛けないように、
この日を選んで 
maimaiさんの膝の上で旅立ったんでしょうね
あっという間に・・・・

ユズムギちゃんは るるちゃんからの贈り物でしょうか
それとも ユズムギちゃん2ニャンコに生まれ変わったのかもしれませんね
[ 2016/07/07 22:02 ] [ 編集 ]

もふもふのるるちゃん(^-^)
とっても愛らしい♪

ネコさんは飼い主さんを選んでいるのかなって思っています。
るるちゃんもそう。
幸せな時間をmaimaiさんと過ごしたことでしょう。

キラキラお星さまになって、お空から見ていてくれているんですね☆
[ 2016/07/07 22:04 ] [ 編集 ]

maimaiさん、るるちゃんと虎鉄がかぶる所がありすぎて、朝から号泣。o゚(Д`q)))【・゚・号泣・
最後にmaimaiさんの膝の上で虹の橋に行きたかったんだね。
病院にいる時にお別れしたらきっとmaimaiさんは後悔をするって、
賢いるるちゃんは思ったんだと思います。
辛い最期のお別れはきっと死ぬまで忘れられないと思いますが、
お互いいつか虹の橋で待っている愛猫に会う時は、「ママは頑張って生きたよ」って言える人生を送りましょうね=^-^=うふっ♪

遅ればせながらるるちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2016/07/08 11:00 ] [ 編集 ]

ようニャンさん


> るるちゃんはモフモフでおめめクリクリの
> かわいい子だったんですね。

サスケくんもそうですが、訪問先のお宅に何人(頭?)か
モフモフ、クリクリの子がいて、その子たちを
見るたびにるるを思い出していました(*^▽^*)

闘病生活では辛い思いをさせてしまいました。
あの時はどうしても治ってほしくて治療を
受けさせていましたが、後になって思えば
後悔もあります( ;∀;)

庭の監視を頑張っていたるるは、今でも
空から庭を監視しているのかな~
なんて思ってしまいます( *´艸`)

[ 2016/07/08 12:22 ] [ 編集 ]

ララさん


> るるちゃんは、maimaiさんのところで幸せでしたよ。

そう言って頂けると、ちょっとホッとします(*^▽^*)
最後は辛い思いさせちゃったし、飼い主としてどうかな・・
って気になってましたし・・・

> 動物って、いろんな事情をよくわかってて逝ってしまうんですよね。

本当にそんな気がします。
物言わない彼らですが、その分人の心がわかるのでしょうか。
それ故、助けられる部分もあるような・・・
[ 2016/07/08 13:33 ] [ 編集 ]

なっつばーさん


生まれる前のユズムギに、るるは会っていたのかな~
面接とか筆記試験とかの適性検査やっていたのかも( *´艸`)

でも「いたずらしないように!」とか「いい子で!」
とかの注意事項が伝わってなかったみたいだな( ̄▽ ̄)

私が看取ることができたのは、私にとっても幸せなことでした。
るるには「よく頑張ったね」と「ごめんね」「ありがとう」
を伝えました。

[ 2016/07/08 14:07 ] [ 編集 ]

カザハラリョウさん


> 自分でこの人!って選んで、声を掛けたのでしょうね。

猫の姿がちらっと見えたので追いかけたけど見失って
帰ろうと思ったら「みゃあ~」って(*^▽^*)
絶対、私に話しかけたよね!って思っちゃいましたよ~

> ほら、maimaiさんとこ来て大当たり~!ってお顔してますよ(*´ω`)~v

「ラッキー♪お家ゲット!」と思ってたかな(^▽^;)
選んでもらえて光栄だよ(*´▽`*)

[ 2016/07/08 14:13 ] [ 編集 ]

し~ほさん


半日入院はみんなにも迷惑かけるし、自分も嫌だったのかな・・
病院で先生としていた話、聞いて理解していたんだろうね。

亡くなる時も本当にあっという間で・・
少し前までふらつきながらも歩いていたのに・・

> ユズムギちゃんは るるちゃんからの贈り物でしょうか
> それとも ユズムギちゃん2ニャンコに生まれ変わったのかもしれませんね

ユズが何となく似ているような気がしていたから
るるの生まれ変わりかな~と思った時期もありましたが、
もしかしたら、ユズムギそれぞれに生まれ変わったのかも~
だから、それぞれに少しずつ似てるところがあるのかな(*^▽^*)

[ 2016/07/08 14:28 ] [ 編集 ]

とも☆さん


> ネコさんは飼い主さんを選んでいるのかなって思っています。

るるには選んでもらったのかな、と思ってしまいました。
たまたま猫の姿を見かけたので行ってみたけど、
すでに姿はなく、あきらめて帰ろうとしていたところ
るるに話しかけられました(^▽^;)

> 幸せな時間をmaimaiさんと過ごしたことでしょう。

そう思っててくれると嬉しいな(*^▽^*)

> キラキラお星さまになって、お空から見ていてくれているんですね☆

ユズムギのお兄ちゃんとして見ていてくれていると
信じています( *´艸`)
悪いことをしたら怒ってほしいんだけどね・・(;^ω^)

[ 2016/07/10 09:04 ] [ 編集 ]

kotetsuママさん


虎鉄くんの記事を読んでいて、時々るるのことを
思い出していました( ;∀;)

> 病院にいる時にお別れしたらきっとmaimaiさんは後悔をするって、
> 賢いるるちゃんは思ったんだと思います。

ひとりで逝かせることだけはどうしても避けたかった。
淋しがり屋だったんで・・・
最悪病院でもいいと思ったんだよね。
先生やスタッフさんに看取ってもらえれば・・・って
でもるるは私と一緒の時を選んでくれた。
それだけで少し救われました(/o\)

> 辛い最期のお別れはきっと死ぬまで忘れられないと思いますが、
> お互いいつか虹の橋で待っている愛猫に会う時は、「ママは頑張って生きたよ」って言える人生を送りましょうね=^-^=うふっ♪

本当にそうですね。
その時はきっとユズムギモ待っていてくれると思います。
ユズムギよりは先に死ねないからな~( ̄▽ ̄)

[ 2016/07/10 13:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yuzumugi1551.blog.fc2.com/tb.php/328-714175a6